« 雪の 白川郷 | トップページ | ベゴニアに癒されて »

備えあれば憂いなし

今宵も下のdownwardleft“チビくん”をポッチっとよろしくお願いします o(_ _)oペコッgood

Photo_5高知ブログランキング頑張っちょりますscissors

3/4(日)rain

明日から急遽、ワクワクツアーなばなの里の添乗となりました

37名のお客様と、今年ラストのイルミネーションに行ってきますshine

Dsc_0891
白川郷の寒さが伝わるかと思います

Dsc_0892
かまくらもこのように簡単にこの地方では作れるんでしょうね
寒いところならではの楽しみ方、ツアーの狙い通りに皆さん楽しんでくれました

快感ですgood

とても楽しんだ後は、いよいよ800kmの移動・・・

運転手さんとも「まだ高速、通行止めですか?」と話すと

「そうなんです、まだ通行止めで・・・」

覚悟はしておりましたが、ここで決断をしなくてはいけません!!

下道で荘川まで帰るか、それとも東海北陸を富山まで北上して、北陸道経由で帰るのか

・・・運転手さんとも話し合いの結果

「北陸道経由で行きましょう!高速ばかりで帰れるし、下道はかなりの通行料かもしれないので!」

という事で、お客様にも

「富山、石川、福井経由にて帰路を目指しますので、ご了承の程・・・」

と、まだ話している途中からなぜか拍手喝采!!!ある方からは

「なんなら北陸の温泉で1泊しょうよ~~!!」なんて言葉も

できる事ならそうしたかったのですが、さすがにそれはできませんが

お客様たちの心地良い承諾、通行止めをポジティブに考えてくださるお客様にスタッフ一同、大いに感謝・感謝です

富山県に入り、日本海を見た時には

「まさか、こんな事になるとはね~」

と、運転手さんと顔を見合わせた事でした

P1220010

今回のツアーは距離的なものもありましたが、なにせ豪雪地帯だった為

写真の2名の運転手さんがご一緒してくれてました

お2人とも話をしたのですが、「二人乗務でよかったですね~」

と、改めて思え白川郷から北陸道経由、幡多まで

走行距離、な・なんと950キロメートルの移動

本当に皆さまお疲れ様でした

備えあれば憂いなし!!

何でも準備が大切!!改めてこの旅を通じて痛感しました

さて、準備を怠る事無く明日から2日間行ってきます

|
|

« 雪の 白川郷 | トップページ | ベゴニアに癒されて »

せいなんワクワクツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/44359967

この記事へのトラックバック一覧です: 備えあれば憂いなし:

« 雪の 白川郷 | トップページ | ベゴニアに癒されて »