« サンタクロース、きた~~~! | トップページ | 上半期を振り返る »

ひらがなと漢字の違い

12/27(火)sun

今日は幾分暖かかったように感じましたね

年末のあいさつに幡多郡内をrvcar走っておりました

さて、今年も仕事は残り2日

29日が大掃除なので実質は明日のみとなりそうです

P1210223

この古い町並みは三重県は関の町並みです

“関の山”という言葉の元となった町並みで「関の山車(ヤマ)以上のものは無い」と言うところからコノ言葉ができたそうです

P1210227

ココに来ると必ず立ち寄るのが「関の戸」という老舗のお菓子屋さん

コレまで何度か伺いましたが、コノ日は大将が

「みなさんお時間ちょっとありますか?」と言われ

「お時間ありましたら説明しましょうか?」と言う事で

P1210228

説明をしてくれ「昔はこの赤い箱を担いでお菓子を献上してました」

驚く事に箱の中には貝殻などで彩られた重箱が出てきて、

「お~~!!!!」と、どよめきが起こり大将、ニヤリ顔smile

P1210229

コレは昔の番台で、この竹の筒にお金を入れていたとか

P1210231

で、説明の後はお礼のお買い物

しかし、この関の戸は甘だるくなく高級感が漂う、お客さまようのお菓子にピッタリかも

P1210233

最後は女将さんとの記念写真

P1210234

最後にココでのすごいのはコチラの看板

P1210235

上の看板と下の看板の違い、わかりますか?

上は「の」がひらがなで、下は「の」が漢字です

コレはひらがなは西向き、漢字は東向き=江戸の方角と言う事で

昔の看板はこのようにひらがなと漢字で方角がわかるようにしていたそうです

P1210240

コノ写真でもお解かりのように、町並みは電信柱がなく、とてもシンプルで散策しやすいです

何度行っても私的には飽きのこない、ステキな町並みですね

今宵も下のdownwardleft“チビくん”をポッチっとよろしくgood

Photo_5高知ブログランキング頑張っちょりますscissors

|
|

« サンタクロース、きた~~~! | トップページ | 上半期を振り返る »

関西方面(旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/43532545

この記事へのトラックバック一覧です: ひらがなと漢字の違い:

« サンタクロース、きた~~~! | トップページ | 上半期を振り返る »