« 伝統とふれあいがココにあります | トップページ | 妖艶とはこの事か!? »

毎年恒例!春旅京都!

4/10(日)sun

ちょっとブログの更新ができてませんでした

4月7~8日にて春旅京都ツアーも、大絶賛の内に終了し、昨日は祖父母・曾ばあちゃんの法事もあって

なんだかバタバタしておりましたsweat02親族も30人ほど集まり、ぐっすり美味しいbeerをいただきました

さて、今回はその春旅京都ツアーのご報告pencil

21名のお客様と、今年も春の京都へ行く事ができました

P1160510

まずは立派な山門で有名な「知恩院」です

P1160513

山門をくぐり、この階段を「ヒーこら」「ハーこら」行って登りますと御影堂です

P1160516

小春日和と言いましょうか、この日はsweat01とってもいい天気

ここ知恩院には⑦不思議がありまして、その内の2つを無料で見ることができるんですeye

その一つの「忘れ笠」を皆さん探しております

P1160520

中々わかり難いんですが、「首のシワが伸びる~~」と言いながら探しております

P1160518

これがその「忘れ笠」です

(当時の名工、左甚五郎が魔除けのために置いていったという説と、知恩院第32代の雄誉霊巌上人が御影堂を建立するとき、このあたりに住んでいた白狐が、自分の棲居がなくなるので霊巌上人に新しい棲居をつくってほしいと依頼し、それが出来たお礼にこの傘を置いて知恩院を守ることを約束したという説とが伝えられています。)

P1160519

そしてこの床が、二つ目の「鴬張り廊下」

(歩くと鶯の鳴き声に似た音が出て、静かに歩こうとするほど、音が出るので「忍び返し」ともいわれ、曲者の侵入を知るための警報装置の役割を担っているとされています)

中々鳴らなかったんですが「私は4回鳴ったで~」

と言う方もおりまして、「私、ちょっと重いけんねcoldsweats01」と言うような話しも・・・

そして、いよいよ京都の桜めぐりとイッテみましょうcherryblossom

P1160524

知恩院から歩いてすぐの、円山公園です

ちょっと早いかな~~、と思っておりましたらもう満開・満開scissors

やはり円山公園と言えばこの枝垂れ桜

P1160532

「祇園の夜桜」ですえ~~

P1160533

P1160534

青空に映える枝垂れ桜、どうですか?春真っ盛りの京都

今週一杯が見頃でしょうかねeye

P1160536

知恩院周辺は祇園にも近く、枝垂れ桜もみれ、円山公園内もたくさんの花見ができますし、夜桜も妖艶で見応え十分

どうですか!?来年こそは「そうだ!!!京都へ行こう!」

という気になりませんかhappy01

次回更新は、その夜桜をお見せしましょうpaper

今宵も“チビくん”をポッチっとよろしくgood

Photo_5高知ブログランキング頑張っちょりますscissors

|
|

« 伝統とふれあいがココにあります | トップページ | 妖艶とはこの事か!? »

せいなんワクワクツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/39556592

この記事へのトラックバック一覧です: 毎年恒例!春旅京都!:

« 伝統とふれあいがココにあります | トップページ | 妖艶とはこの事か!? »