« 美味しいけん第5弾 ~じゃこ天編~ | トップページ | 美味しいけん第6弾 ~満来屋さん~ »

四万十川河口にて ~冬の風物詩~

1/28(水)sun

今日は幾分暖かい気候で過ごし易く、“冬の中休み”と言ったとこでしょうかhappy01

洗濯がよく乾いたのではないでしょうかねsun

しかし天気とは裏腹に、実は昨日29の会(29と書いてと読みますtaurus)会長から『行くぞsign03』と一言・・・。(お客様が来てましたので前倒しと言うことで)

会長とは当社に課長“にいさん”です。とにかく肉が大好きsadですから毎月29日は『にくの日』と言うことで 四万十市にあります焼肉店『やくにくや』さんへGOdash

名誉会長は当社所長“おにちゃん”なんですが、当然参加。3名以上にて食べ放題・飲み放題90分なんと・・・3,420円(一人)だったかなsign02

安いでしょうhappy01『どうせ何の肉かわからんがやろうsign02』とお思いの方、とんでもありません。窪川牛を使用しているらしく、うまいですよ。

一番高いのは「牛ロース 950円」(これ、とにかくにいさん大好きで『家でこんな肉食えんけんと言って、3人前くらいペロッと行ってますよ)そのた「てっちゃん」やら「せんまい」「ハツ」などホルモン系も充実scissors生系も「生レバー」「ユッケ」など美味しいですよ。また次回写真入りで特集しますねcamera

お店の方も『あっ、また来たwobbly』みたいな感じで「肉の会」毎月29日開催中sign03

四万十川『冬の風物詩』をcameraとりましたdownP10002341

四万十川河口にて『青のり漁』ですね。

P10002331 岩についている青のりを、専用の道具にて“こそぎ”とってますね。

P10002311 採った青のりは風通しのよいところに、手作業にて干してます。この時期は四万十川河口は、青のりのカーテン』がなびいてますよgood

P10002321 こんな感じでなびいています。これを乾燥させて良心市なんかに出店したり、加工するために「小豆島」へ輸送しているそうです。なぜ小豆島へ?と思いの方、市販の「四万十川のり」は醤油の産地「小豆島」で多く作られていますよ。

P10002361 といった訳で今晩の「アテ」ですbeer“きびなごの天ぷら”(青のりさ入り)と、“かき揚げ”で~す。

四万十川河口に青さのりのカーテンが見えなくなると、いよいよ春の訪れですcherryblossom

他県から四万十市へお越しの方、もし居酒屋へ行かれる際は「青さのりの天婦羅」この時期おススメですよhappy01

買ってお帰りの方は、そのままあぶって塩つけて食べてもGoodscissors

今日も、しもにぃブログ『せいなんワクワク新聞』ご愛読いただき、ありがとうございますhappy01

『ブログ村』に登録しています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 高知情報へ

凸ポチっとよろしければ応援クリックおねがいしま~す。

人気ブログランキングへよろしければこちらもdown

|
|

« 美味しいけん第5弾 ~じゃこ天編~ | トップページ | 美味しいけん第6弾 ~満来屋さん~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/27549268

この記事へのトラックバック一覧です: 四万十川河口にて ~冬の風物詩~:

« 美味しいけん第5弾 ~じゃこ天編~ | トップページ | 美味しいけん第6弾 ~満来屋さん~ »