« ちび君です | トップページ | 秋の一代イベントです・・ »

やはりレジェンドでした

10/25(土)sun
清々しい秋の風を感じながら、ワクワクツアー「大歩危遊覧船と祖谷かずら橋」出発である。
が、一組お客様がまだ来てない・・・、そう残り一組は「伝説のお客様」しげちゃんグループです。
「まいったなぁ」と思った矢先、赤い車で颯爽rvcarと登場。女性ですからイロイロと時間がかかったのでしょう。

今回は76名様、バス2台にて出発。
爽やかトイレ『ゆーいんぐ四万十』にてトイレ休憩をし出発したはいいが、『帰りもゆーいんぐ寄ってよ』と早速土産の段取りですわ。いつもきれいなトイレをお借りでき、お店の方も『今日はどこ行きゆうが?』『気をつけてねぇ』などと声をかけてくれます。うれしいことです。ゆーいんぐ四万十さんこれからも再々お世話になりますよhappy01

まずは大歩危遊覧船へship

やはりレジェンドでした
紅葉にはまだ早く、見頃は11月中旬以降でしょうかmaple。ここは予約制でないため、土日は待ち時間が発生します(ちなみに今回も15〜20分待ちました)約30分間の乗船時間で奇岩めぐりですね。水量が多いと迫力ありますよ。

昼食を済ませ売店を見渡すと、うちのお客様が処狭しとワイワイcoldsweats01いよいよ本領発揮ですわ。
日帰り旅行ですのであまり買わないかな?と思ってましたが、何のナンの『まだ次でも買うで〜sign03』とやる気満々。

その中でもひと際目立つのはやはり伝説のお客様その名は『戎町ババーズ』組である。

数ある伝説のうちのひとつをご紹介しましょうsmile

one兵庫県香住町へ海産物ショッピングへ行ったときの事です。

20名の「ババーズ」は、とある海産物店(カニがメインのとこでした)にてみんなが競い合って買っていました。そこへ大型バス3台登場・・・。『これは混雑するぞ~』と心配しましたが、15分くらいで3台100名の方々は帰ってしましましたcoldsweats01するとお店の店長が『添乗員さんsign03おたくのお客様はすごいですよsweat0120人が100人より買ってくれましたcancercancercancer』と絶叫。運転手・ガイド・僕とで呆気にとられたのを今でも覚えています。

ちなみにバスが戎町に帰り着くと、『リヤカー』に荷物(ほとんどが当然お土産ですcoldsweats01)乗せて帰られます。ですからババーズの時は明るいうちにはsun帰ってはいけないのですmoon3

バスはbus次の観光地『祖谷かずら橋』Photo

号車に分かれ記念写真cameraをとるのですが人数を数えると4名いませんsign02ババーズですcoldsweats02しげちゃんが『あんた!わたしら忘れて写真撮りよったろ~~pout』と、危うく本当に撮るとこでした。

今回かずら橋を渡った方は76名中、70名でしたが渡った方から『なんでお金出してまで渡らんといかんがやろうねsign02』と・・・。そりゃそうだ、と何名様かがうなずいていたのがおかしかったですhappy01(ちなみに私は高所恐怖症のため絶対に渡りませんpout

観光もすべて終わりバスは中村へbus

今回も無事に終了しホッと一安心happy01『今日もうまいビールが飲めるぞbeer』とバスを降りるも、しげちゃんが『ババーズの時はやりきるで~sign03』と言って去っていきましたdash『いか~ん来月ババーズの旅行があるがやったsweat02』と思い出し、「今から覚悟を決めておかないとcoldsweats01」と決心しビールを飲むとしますbleah

P.S 戎町ババーズの事は来月詳しく報告できると思いますが、今年で結成22年。私がご一緒させていただき14年、入社以来お世話になっています。今の私があるのも「ババーズ」の方々にかわいがって(相撲の世界ではありませんがhappy01)いただいたおけげが、多々ありますhappy01

|
|

« ちび君です | トップページ | 秋の一代イベントです・・ »

四国島内(旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/24750861

この記事へのトラックバック一覧です: やはりレジェンドでした:

« ちび君です | トップページ | 秋の一代イベントです・・ »