« は〜るばる来たぜ世界遺産 | トップページ | 笑顔で再開 »

いよいよ最終日

10/3sun

少しだるい体を(さすがにあれだけ歩くとね)起こしカーテンを開けるcrying

太陽の日差しimpactが『今日も頑張れ!』と背中を押してくれるように虚ろな目に飛び込んで来た。まさに『キタ〜〜〜〜〜sign03です。

朝食のバイキングをいただきrestaurant(バイキング続きはちょっと体にやばいね、食べすぎ・・・)外に出ると清々しい秋の風。お客様と『秋ですね〜』という顔をしてホテルを出発。

そこであるお客様が『紅葉饅頭はどこぞで買えん?』とポツリ・・・sweat02

いか〜ん!

皆様を見渡すと、『土産買わせろ!』『ストレス解消させろ!』という視線が痛いほど刺さるsweat01

急遽、広島駅名店街へbullettrain

決まった瞬間の皆様の顔ときたら、逆大魔神lovelyのようでした。

最終日は広島県西条市にて酒蔵巡りであるbottle

いよいよ最終日三班に別れボランティアガイドさんと散策へ。

三軒の酒蔵を試飲しながら巡り、気に入ったお酒bottleを買い求める。

今は酒の仕込み時期ではなく、時期的には11月から新酒の仕込みに入るらしく、その頃からが見応えはあるそうだ。(今の時期でも返って静かでのんびり散策できますよ)

お客様には内緒で飲ましていただいた、『賀茂鶴』の純米大吟醸はすっきり、さっぱりめちゃくちゃうまかったですhappy01皆様ごめんなさ〜いcoldsweats01

今日の昼食は『ホテル賀茂川荘』にてご準備restaurant

少し早めに着いた為に皆様には庭園と、館内の絵画waveを見ていただく。

ここは竹原市の静かな山間に立つホテルですが『こんな所にこんなホテルが・・・』と思っていただけるお宿ですconfident

そして昼食会場へ・・・run

頼んだこっちが驚いたほど料理が・・・happy01

天ぷらは揚げたて、ビーフシチューにお造りなどとお客様も『採算大丈夫?』と心配していただくほど美味しくご馳走になりました。賀茂川荘『営業マン永山さん』に感謝confident

ちょっと無理してくれたのでは・・しかし感謝happy01

フェリーshipの時間まで少し時間があり、食後の運動も兼ねて『竹原町並み保存地区』散策へrun

久しぶりに来たが、実は私のお気に入りスポット地区の一つで、皆様にご紹介できてよかったですscissors

『今回の町並みで一番えい』『脇町みたいなけど全然こっちがえい』『行こうか迷うたけど来てよかった』等など称賛の嵐typhoondash

こちらも紹介できて嬉しくhappy01、出発前に思い描いていた通りの締めくくりができ、心の中で何度もガッツポーズをしましたgood

竹原からフェリーで今治まで70分。小休止をし四国の地へと上陸。

後は宮崎ドライバーに全てを託そうbus(正直ねむいsleepy

どんぶり館、御荘道の駅にて休憩をし宿毛へと。

さぁ、最後のあいさつを皆様にして、いよいよ旅が終わりますweep

『最近あいさつもようなってきたぞsign01』など言っていただき(隣の運転手も、うんうんと頷いていたが)皆様とも笑顔happy01paperでお別れをしました。

今までツアーを何本か設定して成功goodもあり、失敗もありshock試行錯誤してきたわけですが、自分のイメージ通りいや、それ以上に上手く時間が回っていったのは初めてで、本当に優しいお客様geminiと、関係施設hotel、そして運転手bus、三日間のお天気sunに感謝をし、さぁひとっ風呂浴びて、締めのビールといきますかsmile

イチロー選手baseballではありませんが、今晩はビール三本beer!いや、足りんね。まぁ酔っ払うまで飲むぞsign03sign03sign03

|
|

« は〜るばる来たぜ世界遺産 | トップページ | 笑顔で再開 »

山陰・山陽方面(旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1098221/24233405

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ最終日:

« は〜るばる来たぜ世界遺産 | トップページ | 笑顔で再開 »