« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

いよいよ結願

10/30(木)sun

庵治石で有名な『庵治観光ホテル』にて最終日の朝を迎える。
さすがに、身体がだるい。昨晩の対抗大宴会bottle(お客様に了解いただけましたら、更新します。あまりにもすごい写真ですので)
お参りの方が楽に思えたほどですcrying

朝風呂spaに入り、身と心を引き締め、いよいよ最終日の始まりである。
今日は87番長尾寺と88番大窪寺の二ケ寺である。

皆様に『今日で結願の方?』と聞くと、10名ほどの方々がいました。二年かけて88箇寺廻られた気持ちはどうだったのでしょう。足の痛かった方もいましたし、いろんな不安が(何せご年配が多いですからね)あった事でしょうが、参拝団皆さんで励まし合いながらお参りする姿、美しかったです。結願の皆さんご苦労様でしたconfidentいよいよ結願
(写真は今回の参加者57名の参拝団です。平均年齢70歳くらいですね)

しかし何度この時を迎えたか、やはり大窪寺にてお参りが終わるとジーンときます。涙する方もいますweep
57名の皆様が4日間元気にお参り出来た事、何より嬉しく感極まりました。本当にお疲れ様でしたね。

本日の昼食は大窪寺前にあります『八十八庵(やそばあん)』にてお世話になります。
いよいよ結願私が何より楽しみにしていた“打ち込みうどん”ですhappy01(写真参照)
俗にいう“味噌煮込みうどん”ですね。豚肉、野菜(大根、人参、里芋など)が入りボリュームもたっぷり。最後の楽しみを十分にごちそうになりましたgood

さぁご飯も食べ、いよいよ馬力もかかりdash、皆様待ちに待った『ショッピングtime!!』である。

参拝中は何せ時間に追われる為に、買いたくても『ハ〜イ、先行きますよ〜coldsweats01』など言って、犬が羊を追うように、後ろから追わえます(買いたかった方々すみませんね。)
解き放たれた皆様は、目を爛々とさせ、生き生きしていました。足が痛いと言っていたのは、『あれはウソ?』て感じでした。みごとな買いっぷり、あっと言う間にバスのトランクはお土産で一杯。運転手も『もう許して・・・sad』という感じ。

いよいよ皆様ともお別れですweep

出発前はいつも不安な気持ちです(特に巡拝は高齢者が多いですのでcoldsweats01)。しかし、出発をすると納経に追われ、境内を駆け回っていると、アッという間(本当に『あっsign02』と言ったら終わっていた感じですhappy01)にお別れと迎えました。

「終わりが来てもまた始りがきます」という四国霊場巡拝の魅力、お互いが励ましあい熱心にお参りする姿、そして車内や宴会時には賑やかに、3拍子そろった巡拝団の皆様とご一緒させていただき、また『ご縁』をいただき心からお礼を申し上げます。皆様が無事に元気に帰れた事、そして4日間の天気に感謝をし、また3月に皆様にお会いできる事を、楽しみに涙sweat02sweat02のお別れをいたしました。

皆さん本当にお疲れ様でしたsign03    合掌Photo_2

写真は88番札大窪寺の「宝杖堂」です。結願したお遍路さんが金剛杖を奉納しています。  ご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三日目です

10/29(水)
朝五時半です。

宿坊に泊まると、「朝のお勤め」があります。一宮寺住職と皆さんでお経をあげ、住職のお説法を聞きます。

その間我々は、といいますとお客様の大きな荷物をバスのトランクへ入れます。何せお四国参りは“段取り”次第なんです。

今日は79番天皇寺から86番志度寺までのお参りです。折り返しの三日目、体調の悪い方もいませんし、何よりお天気が最高!元気に参ります!三日目です写真は81番白峰寺にて参拝。

81番白峰寺、82番根来寺は坂出の山間にあります。紅葉がきれいなんですが、やはり温暖化のせいでこの時期ではまだまだ葉は青々としており、残念です。

85番八栗寺はケーブルカーであがり参拝。

三日目です
そこの納経所で珍しいカボチャ(写真参照)を見かけました。
納経所の方が『まぁこのカボチャみないに、変化がないと世の中面白くないでぇなぁ』と言われ、『そうですね』と納得。

今日も無事にお参りも終了。いよいよ明日最終日。

しかし、その前に今晩は最後の泊まりですので、皆様お待ちかね“大宴会”です。一号車、二号車対抗戦です。
また宴会風景は明日更新しましょう。 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がんばる二日目!

若干、足が張っていますが、二日目のスタートです。(やはり運動不足である)

弥谷寺へ重い足を運ぶが、私がしんどいなんては、口が裂けても言えませんよ。だって70歳近い、おじいちゃん、おばあちゃんが歩いているのに。だからいくらしんどくても、じいさんばあさんを『がんばってよ』などなど、励まし、時には励まされ、そしてたどり着いた最終難関。108段の階段です。登りきると、朝のさわやかな風が迎えていただき、達成感が沸き上がる。巡拝はやっぱり気持ちがいいものですよ。

写真は「てくてく街道」にて“四元なおみ”さんが弥谷寺にある「茶屋」にて立ち寄った際に書いたものです。

今日は71〜83番までお参りです。
今年は閏年という事で“逆打ち”(88番から逆番で巡拝する事)の団体もいました。
善通寺では“戒壇めぐり”(真っ暗闇の回廊を歩きます)二も入りました(お参り写真は善通寺大師堂にて)。


皆様のご協力により、今日も元気にお参りが一宮寺にて終了。
泊まりは一宮寺宿坊です。ここでは裏メニュー?カレーがご馳走になれます。
明日の朝は“お勤め”が6時からありますので、早めに一杯やって眠るとします。

三枚目の写真は『77番札所、道隆寺(どうりゅうじ)』境内にあります、観音さまです。

絵になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

え〜、なぜ(?_?)

10/27(月)
今日から三泊四日にて讃岐一国巡拝の旅である。
57名のお客様とご一緒させていただく。とにかく元気に皆さんがお参りできる事、それだけを祈ります。
3月と10月年に二回皆さんと参拝に行きますので、約七ヶ月ぶりの再会でしたが、皆さんお元気で何か久しぶりすぎてどこかお互いぎこちない挨拶でした。
しかし、中にはお客様同士で『あんた、元気やったかい。私はもう“あっちゃ”行ったか思いよった』そんな挨拶も飛び交ってました。びっくりしますよ。

まずは愛媛県四国中央市にある65番『三角寺』です。なんと境内に“桜”が(写真参照)。え〜、なぜ(?_?)『幸先いいねぇ』など言いながらお参りをし、今日は観音寺まで6ヵ寺を元気にお参り終了。

泊まりは『ふれあいパークみの』です。
ここはなんと言ってもお風呂がいい。ジャグジーある薬草風呂あり、今日の疲れも吹き飛びますね。
さぁ、明日は讃岐1番の難所『弥谷寺』が朝一に待っています。検討を祈り生ビールで乾杯!
二枚目の写真は66番札所『雲辺寺ロープウェイ』からの景色です。え〜、なぜ(?_?)

紅葉はあと十日後くらいが見頃でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋の一代イベントです・・

いよいよ明日から「四国霊場巡拝・讃岐一国」へと出発しますbus

なにせ57名様と3泊4日の行程です。ゆっくりとお参りできますが納経も一緒にしますので(ちなみに帳面が53冊coldsweats01お、重い・・・down

天気の心配はありませんが、何せご高齢者ばかりですので毎回心配です。

お大師さんの導きの下、皆さんが元気にお参りできますよう、祈りながら荷物をします。(なにせ3泊ですのでたくさんの荷物になりそうですsweat02

明日から「お四国参りinさぬき」を更新します。乞うご期待sign03毎回何かハプニングが・・・crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やはりレジェンドでした

10/25(土)sun
清々しい秋の風を感じながら、ワクワクツアー「大歩危遊覧船と祖谷かずら橋」出発である。
が、一組お客様がまだ来てない・・・、そう残り一組は「伝説のお客様」しげちゃんグループです。
「まいったなぁ」と思った矢先、赤い車で颯爽rvcarと登場。女性ですからイロイロと時間がかかったのでしょう。

今回は76名様、バス2台にて出発。
爽やかトイレ『ゆーいんぐ四万十』にてトイレ休憩をし出発したはいいが、『帰りもゆーいんぐ寄ってよ』と早速土産の段取りですわ。いつもきれいなトイレをお借りでき、お店の方も『今日はどこ行きゆうが?』『気をつけてねぇ』などと声をかけてくれます。うれしいことです。ゆーいんぐ四万十さんこれからも再々お世話になりますよhappy01

まずは大歩危遊覧船へship

やはりレジェンドでした
紅葉にはまだ早く、見頃は11月中旬以降でしょうかmaple。ここは予約制でないため、土日は待ち時間が発生します(ちなみに今回も15〜20分待ちました)約30分間の乗船時間で奇岩めぐりですね。水量が多いと迫力ありますよ。

昼食を済ませ売店を見渡すと、うちのお客様が処狭しとワイワイcoldsweats01いよいよ本領発揮ですわ。
日帰り旅行ですのであまり買わないかな?と思ってましたが、何のナンの『まだ次でも買うで〜sign03』とやる気満々。

その中でもひと際目立つのはやはり伝説のお客様その名は『戎町ババーズ』組である。

数ある伝説のうちのひとつをご紹介しましょうsmile

one兵庫県香住町へ海産物ショッピングへ行ったときの事です。

20名の「ババーズ」は、とある海産物店(カニがメインのとこでした)にてみんなが競い合って買っていました。そこへ大型バス3台登場・・・。『これは混雑するぞ~』と心配しましたが、15分くらいで3台100名の方々は帰ってしましましたcoldsweats01するとお店の店長が『添乗員さんsign03おたくのお客様はすごいですよsweat0120人が100人より買ってくれましたcancercancercancer』と絶叫。運転手・ガイド・僕とで呆気にとられたのを今でも覚えています。

ちなみにバスが戎町に帰り着くと、『リヤカー』に荷物(ほとんどが当然お土産ですcoldsweats01)乗せて帰られます。ですからババーズの時は明るいうちにはsun帰ってはいけないのですmoon3

バスはbus次の観光地『祖谷かずら橋』Photo

号車に分かれ記念写真cameraをとるのですが人数を数えると4名いませんsign02ババーズですcoldsweats02しげちゃんが『あんた!わたしら忘れて写真撮りよったろ~~pout』と、危うく本当に撮るとこでした。

今回かずら橋を渡った方は76名中、70名でしたが渡った方から『なんでお金出してまで渡らんといかんがやろうねsign02』と・・・。そりゃそうだ、と何名様かがうなずいていたのがおかしかったですhappy01(ちなみに私は高所恐怖症のため絶対に渡りませんpout

観光もすべて終わりバスは中村へbus

今回も無事に終了しホッと一安心happy01『今日もうまいビールが飲めるぞbeer』とバスを降りるも、しげちゃんが『ババーズの時はやりきるで~sign03』と言って去っていきましたdash『いか~ん来月ババーズの旅行があるがやったsweat02』と思い出し、「今から覚悟を決めておかないとcoldsweats01」と決心しビールを飲むとしますbleah

P.S 戎町ババーズの事は来月詳しく報告できると思いますが、今年で結成22年。私がご一緒させていただき14年、入社以来お世話になっています。今の私があるのも「ババーズ」の方々にかわいがって(相撲の世界ではありませんがhappy01)いただいたおけげが、多々ありますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちび君です

10月24日cloudsun(金)

やっぱり我が家はいいもんです。4人で川の字で寝て、娘とちび君がワイワイ騒ぐのが心地よいですねhappy01(嫁さんは『うるさいのが帰ってきたと』言っていますが・・・coldsweats01

再々ブログにも登場しております、わが息子を紹介しますgood

X 平成17年6月15日、現在3歳の「あひる組」に通う『晃太郎』君ですscissors(写真のポーズは大好きな“仮面ライダー・Xライダー”の決めポーズです)

生まれたときは私『西国観音霊場』参りへの出張中でしたので、何の役にも立っておりませんが、仕事でのご縁でしょうか、なんとお大師さんと晃太郎は同じ日に生まれました。

『これは将来化けるか?』などと密かな期待をしながらも、今のとこは順調にすくすくと小生意気に育ってくれていますhappy01

私が『仮面ライダー』を見せたのをきっかけに、どっぷりと仮面ライダーにはまってくれて(しかも僕たちの時代の仮面ライダーですcoldsweats01)、家族4人で休みの日のドライブは嫁さんが京都で買った『仮面ライダー大全集』のCDをかけ、みなで歌い楽しんでいます。

保育園で仮面ライダーの歌を歌っていると、先生が『晃太郎くんはえらい昔の歌しっちょうねぇhappy01』と言われ、晃太郎が『一人仮面ライダー』をして変身をしていると、そのうち“アンパンマン”が大好きだった女の子も影響され、その子のお母さんが

『家に帰ってきたら、「とぅsign03」「やぁsign03」ばっかり言い出してアンパンマンの「アの字」も言わなくなりましたけど、先生何かありました?』

・・・と嫁さんから聞きました。すいませんちび君のせいですcrying

誰に似たのかしゃべりも達者scissorsよく嫁さんが『晃太郎これ以上大きくならんかったらえいにぃsmile』といっていますが、そうもいかないでしょう。

お大師さんと一緒の日に生まれたのも何かのご縁と思い、“人の為に”何かできる悪ガキに育ってくれたらなと、父は期待しますhappy01

明日は“せいなんワクワクツアー”にて『大歩危峡と祖谷かずら橋』への添乗です。

そういえば明日は『伝説のお客様』が参加するかも・・・coldsweats01もしいましたら、ご紹介いたします。明日に体調を整え寝すとしますsleepyじゃないと明日身体がもちませんsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実は1番楽しみにしていました

10月22日(水)sun

いよいよ最終日の朝を迎える。
出張先で久しぶりに携帯アラームが鳴るまで、寝てましたsleepy
山代温泉は源泉掛け流しです。やっぱり朝風呂ですよspa木々囲まれた露天風呂に入り、頭をスッキリさせ出発の準備をすませ、さぁ最終日の始まりであるpaper

お客様と顔を合わせると『おはよう(゜▽゜)/昨日はよいよ楽しかったね』『今日もよろしく頼むで』などお声をかけていただき、より一層気合いが入るgood

まずは九谷焼窯元『九谷満月』にて皆様大好きショッピングtime!やはり目つきが違う。お孫さんへの皿や、ここでは九谷焼の醤油刺しが有名ですね。九谷満月さんではいつも湯呑みをお客様にサービスでプレゼントしていただけますjapanesetea今回も『せいなんワクワクツアー』と書き込まれた湯呑みを皆様にいただきました。『営業課長の中出さん』いつもありがとうございます。(やはり買い物となると皆様目つきがちがいますsweat02

その後は古刹『那谷寺』を参拝し、目指すは敦賀市『日本海さかな街』へと移動。

実は私、今回のツアーを企画しながらも一番楽しみにしていたのは『日本海さかな街』でしたbleah  実は1番楽しみにしていました

館内は70店舗のお店がずらりsign03入った瞬間圧倒されましたcoldsweats01

名物・焼き鯖寿司のお店から、かに専門店(時期は来月7日頃だそうです。かにが山積みになるそうです)干物点などなど、目移りしてしまいます。

昼食はお客様各自にてしていただき、『回転寿司食べたで』とか『海鮮丼うまかった』という声を聞きました。また、試食がたくさんあり、焼き鯖寿司に焼きたての干物(丸干しうるめ鰯最高でした。買っちゃいましたbleah)おまけに味噌汁に、めかぶ茶などなど試食でお腹が張りますよcoldsweats01しかしせっかく来ましたので、『おすすめ海鮮丼』(写真参照。ちなみに手前から、まぐろのヅケ・サーモン・イクラ・かに・中央にイカでした。)をゴチになりました。

実は1番楽しみにしていました

また次回(今度はかにの時期に)ツアーなど組んでみたいですねbusほんとあっという間に時間も過ぎ、境港や唐戸市場などとはスケールが違いましたね。是非お薦めしますよscissors

ツアー観光地もすべて皆様と全うし、いよいよ敦賀インターから一路四万十市へと帰らなくてはいけません。長い道中を高木ドライバーに身をゆだね帰路へ向かいます。

今回のツアーは何せ長距離を走りましたが、お客様は疲れた姿も見せず、笑顔happy01笑顔happy01で楽しんでいただけました。『お疲れ様です』と声をかけても『ご苦労様ねhappy01』などと、こちらが励まされ42名の皆様と“ワキアイアイ”有意義な時間を過せました。何より皆さんが元気に楽しんでくれた事と、3日間の天気、高木ドライバーの安全運転に感謝、感謝の3日間でした。

P.S 当然の様にバスが到着してからは、トランクの荷物出すのが大変でしたsad『もうトランク入りませんよ~sweat02』と言っても遠慮なくお土産を買う姿には、何か力強さを感じますねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

大盛り上がり!

大盛り上がり!
10月20日夜八時半

いよいよ、ツアー最後の夜昨晩ある方から『カラオケkaraokeはせんがか?』と、『明日のホテルでやりましょう』お約束していた手前もあり料理をごちそうになり、いよいよ宴会は佳境に入っいきます。

今回は、宿毛・清水・中村・大方と参加者がいい具合にバラエティーにとんでいまして、『各地区選抜歌合戦』開催ですわhappy01

なかなかのど自慢の方々が歌を披露したり、お酒が進むにつれて、前で踊ったり楽しいひと時が過ぎていきますdash

そしてこちらから仲居さんに『何か皆さんでやりませんか?』と。するとねぇさんから『炭鉱節、皆さんでやりますか!』と。宴席を皆で囲んでの炭鉱節。(写真参照)仲居さんとお客様みんながひとっになる姿、旅行の醍醐味を味わっていただけたように思います。

そして最後の締めはやはり『南国土佐を後にして』を全員で大合唱!お客様全員が一つになり楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきましたconfident

たいがいツアーの場合は、徐々にお部屋へ帰るのですが、最後まで誰ひとり帰らなかったのも、珍しくいかに楽しかったかお分かりいただけるのではhappy01

宴席も終わり、高山、白川郷、そして大宴席と長い一日が終わり、寝付きが悪い私も朝まで爆睡でしたsleepysleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はメインイベント満載

10月21日(火)
この仕事をやっていて幸せ、と思えるのは「朝風呂」に入れる事ですね。朝から露天風呂にて長良川を眺め、『今日も一丁やるか!』と気合いを入れる。

しかし、長良川温泉『十八楼』さんは本当にお料理もよく(朝食バイキングに力をいれてるなぁ、と感じました)お風呂も館内も落ち着いた感じで、お客様も大喜び。ある方から『すごくよかったで、高かったろ?』と言われ、『まぁまぁ』と応えるも心でガッツポーズ。

さぁ、今日も晴天の中バスはまずは『高山』へ移動bus

途中、ひるがの高原SAにて休憩。しかしバスも自家用もすごい数。トイレも行列でした。

そして、まずは高山へ。今日はメインイベント満載

お客様は『高山に来たら、屋台会館に行きたい』という方と、『宮川朝市と町並みに行く』という二手に別れ散策していただきました。日本を代表する町並みを、「飛騨牛コロッケ」を片手に私も歩き、宮川朝市にてあばちゃんお手製のお漬物を書い、昭和館にてちびくんに「仮面ライダー」のお面を買いました。
お客様もいよいよ本領発揮。帰って来る方ほとんどお土産両手持ち。いつ見ても気持ちがいいものです。買いっぷりがhappy01
昼食は「飛騨高山づくし」にて飛騨牛ステーキ、高山ラーメン、などとちょっと奮発しました。
昼ご飯後の眠い目をこすりながら、開通した東海北陸自動車道路を白川郷まで走る。ほんと近くなりました。

そして、世界遺産の地『白川郷』へbus今日はメインイベント満載

しかし平日なのにすごい人、人、人です。しかし思ったのは、お土産屋さんがたくさんあるのですが、個性がないというか、売ってる物も似たような品が多い様に思いました。高山のほうが三町周辺も『おっ!入ってみろうlovely』というお店がたくさんありますね。ちょっとガッカリかな。

そして最終のお楽しみ『白山スーパー林道』へ。
大型バスの通行料が、な、何なんと!21,000円な〜り〜!皆様高山、白川郷とかなり歩いてお疲れでしようが、『いいですか、通行料〜円ですので決して寝ないように!coldsweats01』と、念を押す。

しかし、山を登るにつれて『わぁ〜happy01』『すんごいきれぇ〜lovely』と連呼である。
気持ちのいいものである。お客様は景色を見ながら、私はお客様のその声や、写真を撮る姿を見ながら、互いに至福の空中散歩となりましたgood(マイホォトへ写真掲載します)
所、どころ少し早い紅葉を皆様と楽しみましたmaple

さて本日のお泊りは山代。温泉『萬松園』にてお世話に。どんな宴会になったのやら。少し長くなりそうなので、明日更新しましょう。あ〜宴会楽しかったsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

まさに秋晴れ!!

10月20日(月)

うちのにいさんが言いました。(以前も書きましたメタボにいさんです)
『ない事晴れたやんか』と、『それどういう事ですか!?』と、即答ですよ。
今回のワクワクツアーは“白山スーパー林道”と“世界遺産・白川郷”へ。自称『晴れ男』が行くしかありませんsign03と、またまた自分に言い聞かせ出発ですbus

しかし、二泊三日の行程で長い道中ですが、42名様の参加有り難いことです。

今日の泊まりは何せ『岐阜県長良川温泉』です。高知から愛媛ー徳島ー兵庫ー大阪ー京都ー滋賀そして岐阜県へと、8県をまたぎ長良川へ。まさに秋晴れ!!
正法寺『かご大仏』に圧巻され、長良川温泉周辺の『川原町』を散策しました(でかい・・・)(写真参照)

今日の泊まりは長良川温泉『十八楼』さんです。和風な面持ちの、川原町の雰囲気合ったホテルです。目の前には長良川、そして町並み散策とかなり楽しめますよgoodまさに秋晴れ!!(昔の家をギャラリーにしたお店などいいですよ)お客様もお風呂に入る時間も無いほど町並みを散策していたらしく、うれしかったです。scissors

夕食時も、広々とした宴会場をご準備いただきありがとうございます。また仲居さんも「頭(かしら)」を中心に料理の出す段取り、飲み物を聞く段取りなどと、お忙しい中笑顔で対応いただきありがたく思います。お客様からも「料理おいしいhappy01」「また来たいね」と言うお声を聞きましたよ。十八楼のみなさんお世話になりましたconfident

今までのバス旅行では一日目にしては1番遠くまで走りましたが、お客様のご協力を頂き、思ったより早く到着し、皆さんも町並み散策へ出掛けていただき、よかったです。
明日は高山、白川郷、そして紅葉の白山スーパー林道へ行きます。いい顔の白山に会える事を祈りながら、長良川のせせらぎを聞きながら、休むとします。もう一杯ビール飲んでからにしますbeer『長良川演歌?にかんぱ~~~い』 きっと明日の宴会で歌うな・・・karaoke

P・S 今しがたセ・リーグクライマックスシリーズが終わりました・・・。
岡田監督最後の采配になりました。
我が巨人への挑戦状は中日かと、少し調整不足を心配しながら(巨人の)相手に不足なし!!と勝って思い寝るとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ひょんなところに・・・

10月18日(土)

秋の旅行シーズンに備え休日をいただき、朝一サーフィンに行き(朝日を浴びながらの波乗りは最高です!happy01もう今年は行けないかなぁ・・・weep)家でのんびりしよう、と新聞を読んでいると、清水市窪津にて「窪津祭り本日開催!」という文字が目に飛び込んできたeye

私、晩酌には必ずと言っていいほど刺身がほしいのですbottle営業で幡多郡内回りますが、土佐清水市窪津にあります「大漁屋」の魚が一番おいしいですgoodここのおばちゃんとも仲好しなんですが、いつも色々アドバイスいただいて魚を買っては一杯と至福の喜びです(またここは一本で魚を買ってもただで捌いてくれますよ。是非お出かけしてみてください。)

「これは家にいる場合ではないdash」と嫁さんは仕事のため、娘とチビ君を車に無理やり乗せ出発car

         20分くらい中村から国道321号を走りますと、「下ノ加江」に入ります。

Photo         そこで娘がぽつり

『コスモスきれいなぁ~upup』運転中でしたので見落としてましたが、娘が指す方を見ると「なぜにこんな所にsweat01」と言う場所に所狭しと咲き乱れているでは・・・。『よーし、帰りによるぞsign03』と・・・。今はコスモスより目指すは「窪津」である。コスモス畑の場所は中村方面から清水に行く途中、下ノ加江のガスりんスタンド手前、右手に沈下橋の見える川の元です。結構広く咲かせています。大月のコスモスはもう少し見頃は遅そうですので、是非お出かけしてみてはhappy01チビ君のポーズは仮面ライダー「Xライダー」ポーズです。本人その気ですわscissors

そして念願の窪津へheart04・・・。しかし魚の量が少ないぞ・・・。聞くと風が強く波が荒れて漁があまりなかったとの事・・・crying。残念だったけども『さかな飯』を買って、コスモスを見に行くことにしました。

近場でも今から秋の紅葉シーズンなど、楽しめる場所はたくさんありますね。黒尊渓谷の紅葉(毎年家族で行きますが、一条さん前後が見頃でしょうか?)大月コスモス畑などなど秋本番が待ちどうしいですね。

Photo_2 今日の晩酌のお供ですbeer

『はす山椒』です。先日ご紹介しました分量でやっていました。

はすは塩もみします。ですから後から振る塩はほんのちょっとでいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

あれから7年か・・・

10月17日・・・プロフィールにも書いておりますが、私2児のパパです。

平成13年10月17日に長女が生まれはや7年・・・ピカピカの1年生ですわ。

Photo_6 思い起こせば7年前think   出産予定日より1月ほど早く彼女は僕と嫁さんに、顔を見せてくれました。うれしさのあまり私は友達に電話をかけまくっておりましたら、友達が探しに来て戻ると助産婦さんに「奥さんはまだ戦っていますangryここにいてくださいsign03」こっぴどく叱られた事を今も思い出しますcoldsweats01生まれた 体重1500㌘、大きさはビールの大瓶ほどでした。「大きくなったら体が弱いかも・・・」などいろいろと心配しましたが、彼女はすくすくと育っております。今では3歳の弟の面倒も見てくれて助かっています。ちょっと運動は得意ではないようですが、保育園から習っている硬筆が1級と(嫁さんいわく1年生の書く字じゃないcoldsweats01と言っていますちなみに嫁さんは9段・・・思いっきり嫁さんの“血”を引いています)学校が大好きなピカピカの1年生。父さんが出張から帰った時位は一緒にお風呂入ってねsweat02

もう一人のちび君はまた次回ご紹介いたしましょうhappy01楽しい子ですよ(誰に似たことか・・・)

いよいよ明日(10月19日)は四万十川ウルトラマラソンrun天気の心配もなく、選手の方々、またそれを支えているボランティアの方々の御健闘をお祈りし、さぁ晩酌としますか。

そういえば昨日のワインが残ってるね・・・。ガーリックトーストとワインで乾杯しますwinePhoto_5

P・S  先日世界遺産 石見銀山ツアーから帰ると、会社の人が「すごいねえ」「娘が表紙に」などなど。こちらはなんの事やらsign02

なんと娘が「四万十市広報」の表紙を飾っていましたsign03(嫁さんは僕には内緒にしていましたpout

エピソードに書いていました「親子2代使っているお弁当箱」です。娘も大事に使っています。来年からは学校も給食になるようで、少し残念ですweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブログ村に登録しました

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 旅行ブログ 添乗員・ツアコンへ多くの方々に見ていただければ、と思いHP「ブログ村」へ入村いたしました。

ブログ村の中にも多数の添乗員さんのブログ掲載しておりました。

充実した情報を互いに交換できたり、ランキング競争(私には未知の世界でしょうが・・・coldsweats01)などなどできれば楽しいかなと思いました。

「ブログ村」をクリックすると村全体へ。

「添乗員」をクリックすると全国の添乗員さん専用へ飛びま~すscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

刺激をうけます。

10月16日(木)081016_214210

19日にウルトラマラソンが控えており、旅行はこの時期には少なく添乗もなく事務処理に追われています。マラソンが終わるといよいよ秋の旅行シーズンが始まります。

今回は添乗中のブログではないのですが、商工会青年部での定例会が行われ、久しぶりに参加しました。

報告会のあと(久しぶりでしたので内容はまったく理解できませんでした・・・)

今回のゲスト「麦屋」を経営する毛利さんから、講義を受ける事に。

テーマは「インターネットを使った経営」という事でお話してくれました。

扱う商品は決して私とは違いますが、刺激を受けました。

懇親会では(写真参照:中央が毛利さん。隣の美しい方は青年部会長ですhappy01

自分がブログをしている事も話をし、「どうすれば見ていただけるか?」と聞くと「写真を入れる事と、更新をする事」とのアドバイスをいただき、「よ~しがんばって更新するぞ!!」と心に誓った。

毛利さんのお歳を聞くとなんと同級生・・・coldsweats01  毛利さんの商品に対する気持ち、私はお客様に対する気持ち、「お互い形は違えど最終的にはお客様に喜んでいただく事は同じなんだなぁ」と思い、ついつい話が皆さんと進むにつれビールのピッチも進みましたbeer

最後には「おまえのとこのバスに使って毛利さんのうどんを食べに行こうbus」という話まで出てきて私もついつい「バス代・・・円で(かなり思い切った金額を言ってしまいましたcoldsweats01)やりましょうsign03」と・・。実現するといいですね。

うどん大好き人間ですので、明日は行きつけの天麩羅うどんに昼飯は決まりです。

Photo

今、僕のはまっている「祇園七味」を紹介します。

本来は京都祇園にて販売していますが、なんと高松自動車道「豊浜SA上り線」にて販売しています。(なぜ?と思いましたが)京都らしく山椒の風味がすごく利いた七味です。写真は“きゅうりの祇園七味あえ”です。是非買って作って見てください。おすすめ商品ですgood

作り方:きゅうりは皮を数箇所はぎ、たたき割ります。しお・ごま油・「祇園七味」を加えあえたらできあがり。超簡単でビールや焼酎のつまみにぴったりscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いざ、思い出の地へ・・・



今朝はちょっとゆっくりの出発です。
日頃お忙しく仕事をされている方々ですし(それでも八時半出発ですけどね)

清々しい天気の下、まずは思い出の地『脇町』へ

しかし私もそうですが、昨日若干お酒をたしなめた方は、片手に水やお茶などのペットボトルを持って水分補給をしているのが、おかしかっです(私もその一人ですけど)
脇町へ到着し、お客様へ出発時間を報告する。いざ、思い出の地へ・・。
 町並みへ行くまでのお店で、定員のおばちゃんから『このパン、今度テレビで紹介されるのよ』と。こちとら、そんなこと知った事か!と思いながらもあまりに朝から(9時過ぎです、開店直後)脇町をアピールする姿に圧倒され、買っちゃいました。オランダパン二種類買いました(写真参照)
そして思い出の地へ・・。???
こんな所やったかな?と思いながら(あの頃は周りを見る余裕なんてなかったんだろうね。彼女しか見えてなかった?のかな)一人でひたって歩きました。

お昼は祖谷にてご準備。連休という事もあり、自家用車がたくさんでした。
『祖谷美人』さんにてお世話になりました。

絶景(写真参照)と美味しい山の幸を満喫していただけたのでは、と思いました。
今回は『お祝い』と『阿波三昧』がテーマの旅行でしたが、「プレゼントを送る側」の方々の気持ちが、相手をどれだけ思っているか、その気持ちにこちらも応えれる準備をしたつもりでしたが、喜んでいただけたでしょうか。

『旅行』といえども、その時ご一緒する方々によって、思いも違いますし、狙いも(テーマといいましょうか)違います。
いかにケースごとに柔軟に対応できる準備をしとくか、ということを改めて確認させていただきました。
年に一度ほどの旅行(得にグループで行かれる方々)には、『夢のような日を過ごしていただきたいなぁ』、と心掛けてプランを考えてます。
『また行こうね』その一言に救われながら(身も心も)いよいよ迫り来る秋の旅行シーズンを、乗り越えれるような一泊二日の旅でした。
天気にも恵まれ、ビールがうまい!!!明日は休み、飲んじゃいま〜す。

PS ちびくんの運動会がありまして、昼に連絡がつき(奥様はだんなが仕事してる事なんて、知った事なかったでしょうが(笑))『どうやった?』と聞くと、『全競技、1番やったで!』とうれしく話す嫁さんの声に、こっちまでうれしくなり『さすが我が子』とガッツポーズをしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

メイクリェジェンド完成!

10月11日土曜日
自称『晴男』実力発揮!
素晴らしい秋晴れの下、今日から一泊二日にて徳島への『お祝い旅行』へお手伝いである。テーマは『阿波三昧』と題しまして、徳島をお客様に満喫していただこう。

バス車内の挨拶は、やはり昨晩の『メイクリェジェンド』からである。
『阪神ファンの方には申し訳ございませんが・・』などとは、一応言う(まぁあまり思ってはないですけど(笑)。巨人ファンのお客様と喜びを分かち合い、すでに気持ちはCSである。
いかん、いかん。喜びはほどほどにし、仕事、仕事。
・・・でも、13ゲームをひっくり返すなんて、想像・・・、いやいや今はしなくてよい。仕事、仕事。

車内もにぎやかに、バスは高知自動車道路の『馬立PA』にて休憩。
ここではなんといっても『霧の森大福』である。一日限定20個、一人に絶対一個しか売ってくれません。運がよかったらあります。今回は四人の方がGetできました。

メイクリェジェンド完成!鳴門公園『若山商店』にて昼食をお世話になる。ここはいつも元気なお母さんがお出迎えしてくれます。
そして今回驚いたのは(写真参照)新商品です。しかも運よく?本日から発売だそうだ。中はすだち茶です。買った後は袋はごみ箱へ捨てずに、魔よけとして飾って下さいね(笑)おかあちゃんに怒られるねcoldsweats01

そして御一行は『大塚国際美術館』へ。

メイクリェジェンド完成!
展示絵画1700あまり。400億円かけて建てられたそうな。
ここに行かれましたら、ただ絵画を見るのではなく、時間帯で説明付きで案内をしてくれますよ。団体の場合は事前予約にて、いつでも案内していただけます。
今回もいつもお世話になってます、『大林さん』に案内をお願いしました。

お客様からも『案内がないと絵の内容がわからんかった。案内してくれてよかった』とお喜びいただきました。大林さんお世話になりました。(写真が暗くてわかりにくいですが、大林さんは女優さん顔負けするくらいべっぴんさんですよlovely

そして今晩のお泊りは、徳島市内の『サンルート徳島』です。
CITYホテルですが大浴場もあり、シングルベットもセミダブルあり広く快適。
宴会は『やすべえ』にてごちそうに。
県民性でしょう、『焼酎お湯割りちょうだい』言うと、焼酎が“おちょうし”に入って出てきました。いろいろな飲み方があるなぁ、と感じました。
締めはやはり“徳島ラーメン”でしょう。コテコテ大好きな方ははまりますよ。しかもむつこくなく、最高です。
明日は『脇町』へ行きます。妻と歩いた町を、あの頃を思い出しながら、歩くか・・・と感慨深げな気持ちで寝るとします。

そういえば明日はちび君の運動会かぁ。頑張れよ!父さんもがんばるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笑顔でお別れ・・・。

やはり出先ではなかなか寝付きが悪い。

頭が起きてはないが、気づけばカーテンを開けていた。晴天である!やはり雨男ではないぞ!そう思い顔を洗い出発の準備に追われる。
8時。バス出発。

朝の挨拶を済ませ、お客様もお疲れの様子もなく、最終日の始まりである。
何分帰りのフェリーの時間に間に合うように行程を進めなくてはならないので、乗務員共に少し気が張っている。
熊本から福岡県柳川へ。

今回のお客様からの1番リクエストである『柳川川下り』へ。笑顔でお別れ・・・。ほんとうに晴れてよかった。
朝の日差しも強く、お客様もレンタルの輪がさをかぶり、いざ堀めぐりへ(川下りのイメージでいくより、柳川城址のお堀を巡る、というほうがいいと思います。川があまりきれいでないので)
70分のコースを船頭さんの手こぎ船にてめぐる。

船頭さんの名調子でのんびり風景を楽しむ。船頭さんには定年がないらしい。前の船の船頭さんは85歳らしい。一日で平均二往復から三往復、いくら慣れてるとはいえ、えらいなぁ。
橋の下をくぐる時に出る歌が『エコーが聞いてうまく聞こえるでしょ』など楽しませてくれ、あっという間の70分間でした。仕事はいえ、方言丸だしの名調子、楽しかったです。

昼食は大分県日田市にあります、『大はら茶屋』にてご準備。笑顔でお別れ・・・。(写真参照)
御主人こだわりの山菜中心のお料理と、京都を思わすようなたたずまいに、皆さん喜んで頂き、こちらとしても『思った反応をしていただき、ありがとうございます。』と心の中でガッツポーズである。
船にも間に合い、ホッとしたら『まだお土産買うとこある?』とポツリ

『えっ!?まだ買うの』という感じもしましたが、すでに皆さん戦闘モード。臼杵石仏のお土産センターへ立ち寄る。
ガイドさんが『石仏も是非見に行ってきてくださいね〜』誰が聞くやら、土産売り場に直行である。
お店の方も総動員、厨房の中からも出てきてレジを打っていますわ。そして約20分後、嵐が過ぎ去って行きました。ちなみに石仏を見に行かれた方は二人だけでした。ご苦労様でした・・・。
船は八幡浜へあがり後は帰るのみ。

少し寂しい雰囲気の中、いよいよお別れです。
最後の挨拶をすませ、『また笑顔でお会いしましょう』と約束をし、別れを忍びました。
いつも、いつの時も上手に遊び、見る物に感激していただき、『お客様のプロだなぁ』と、ご一緒できて幸せですね。また来年笑顔、笑顔でお会いしたいものです。
しかしバスが到着してトランクを開けた瞬間、驚きで声がでました。

だって何も入ってなかったのに、処狭しとお土産袋ですもん。明日は配るのに皆さん大忙しでしょうね。

PS臼杵でカボスを買いました。搾ると焼酎に合いますよ。得に芋焼酎に、試してみて下さい。
ちなみに大分県の方は麦だろうが芋だろうがなんでもかけます。ビールにも。これ本当です。それが結構口当たりよく美味しいですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

にぎやかにやりました

熊本といえば、馬刺しですわ。宴会までに少し時間があったもんで、誘惑に負けて以前お伺いした『居酒屋うどう』さんにて軽く一杯。ママさんに馬刺し、馬のレバ刺し、ホルモンゆびき、馬のたてがみ(写真添付)を出してもらう。
にぎやかにやりましたなんとも甘く、歯ごたえもあり(1番お気に入りだったのはホルモンでしたね)ビールがすすむ、進む。ゆっくり飲みたいがいかんせん、宴会が・・・。
後ろ髪を引かれながら店を出る。菊池温泉に行った際には是非『うどう』さんへ行かれてみてください。
お客様との宴会も仲居さんのご協力もあり、終始にぎやかに楽しい時間が過ぎました。にぎやかにやりました
久しぶりにプロの仲居さんにお会いしたな、と思いました。料理だすだけではなく、お客様との会話をしながら、リクエストがあれば歌を唄い、ビールを酌み交わす。何から何まで気配りしていただき、感謝です。『お料理もよかった〜』とお客様に言ってもらい、菊池観光ホテルに重ね重ね感謝、感謝。

明日は柳川堀めぐりに行きます。どうか雨だけは勘弁してください。と願い休むとします。

PS 菊池温泉は本当に泉質がいいです。ヌルヌルして肌当たりがすごくいいです。名湯ですよ。秋には菊池渓谷の紅葉と馬刺しでどうでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

笑顔で再開

台風15号typhoonが過ぎさり晴天が続いて、天気の心配なんて全くしていませんでしたが、前日にうちの兄さん(メタボリックな当社の課長です)が

『明日からどこ行く?また雨やろ、どうせ』

そんなはずはない!と半笑いしながら天気予報を見ると、

『九州、宮崎地方雲の多い一日に・・・』

『うそだ〜〜〜!!!』と頭を抱えるも『僕のせいではないしね』と開き直り出発の準備をする。

朝です。兄さんの言った通り雨です・・・・raincrying

『まぁしゃあない』と気持ちを切り替え、お客様の元へ。

何名様かは、(というかほとんどの方が)何度かご一緒させていただいているお客様で、『やっぱりまたおまえか』『また今回も頼むで』などとは、言葉はありませんが『おはようございます』と交わす言葉の中と、笑顔がそう言っていただいているようで

『さぁ、今回もやるか!』と一人力が入るsmile

宿毛から佐伯までフェリーshipに揺られ(朝4時起きの為爆睡)九州の地へ。

佐伯からガイドさんが乗車して高千穂まで出発。

ガイド付きの仕事なんて久しぶりhappy01

車内はお任せして、後ろの席にて貯まっている仕事をこなす(何せ10月に入ってまだ事務所で仕事したのは一日だけなもんで)

笑顔で再開1時過ぎに高千穂到着、ちょっと遅い昼ご飯を済ませ高千穂狭へbus

早速、『お土産は買えるろ?』と・・・。

やはり皆さん、特に女性は買う気満々ですsweat02

雨が降ったおかげで高千穂狭も水量が多く迫力がある。

侵食された岩などを見て皆様の反応が『すごいね〜』『迫力あるね〜』などとその姿が嬉しく思い、紹介してよかった、と一安心。

さぁ買い物time。

吟味しながらショッピング。店から出て来る姿は、やはり袋は両手持ち。やはり気持ちがいい。

次は阿蘇へ移動。bus

またまた皆様大好き、ショッピングtime。ここは来る度にお店が増えたり模様替えしたり、かなりもうけてるなぁ〜といつも思う。
早速に『焼酎はどこに?』と。焼酎蔵というゾーンに九州各地の焼酎が売ってあるので一目散へ移動。いろいろ吟味しながら皆様、

『私は主人へ』『私は自分用かな?』

などさまざまに悩みながらお買い上げ。
やはりバスへ帰る姿は両手持ち。しかも紙の袋でかなりでかい。トランク大きくてよかったcoldsweats01

今晩お世話になるのは『菊池観光ホテル』

そういえば、近くに馬刺しの美味しいお店があったな。宴会終わったら覗いてみるか。その前に宴会が怖い)゜0゜(ヒィィ。だってある女性組が昼の顔と夜の顔がガラット変わりますもん。まぁ楽しませてもらってますけどね。さぁ今宵はどうなる事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いよいよ最終日

10/3sun

少しだるい体を(さすがにあれだけ歩くとね)起こしカーテンを開けるcrying

太陽の日差しimpactが『今日も頑張れ!』と背中を押してくれるように虚ろな目に飛び込んで来た。まさに『キタ〜〜〜〜〜sign03です。

朝食のバイキングをいただきrestaurant(バイキング続きはちょっと体にやばいね、食べすぎ・・・)外に出ると清々しい秋の風。お客様と『秋ですね〜』という顔をしてホテルを出発。

そこであるお客様が『紅葉饅頭はどこぞで買えん?』とポツリ・・・sweat02

いか〜ん!

皆様を見渡すと、『土産買わせろ!』『ストレス解消させろ!』という視線が痛いほど刺さるsweat01

急遽、広島駅名店街へbullettrain

決まった瞬間の皆様の顔ときたら、逆大魔神lovelyのようでした。

最終日は広島県西条市にて酒蔵巡りであるbottle

いよいよ最終日三班に別れボランティアガイドさんと散策へ。

三軒の酒蔵を試飲しながら巡り、気に入ったお酒bottleを買い求める。

今は酒の仕込み時期ではなく、時期的には11月から新酒の仕込みに入るらしく、その頃からが見応えはあるそうだ。(今の時期でも返って静かでのんびり散策できますよ)

お客様には内緒で飲ましていただいた、『賀茂鶴』の純米大吟醸はすっきり、さっぱりめちゃくちゃうまかったですhappy01皆様ごめんなさ〜いcoldsweats01

今日の昼食は『ホテル賀茂川荘』にてご準備restaurant

少し早めに着いた為に皆様には庭園と、館内の絵画waveを見ていただく。

ここは竹原市の静かな山間に立つホテルですが『こんな所にこんなホテルが・・・』と思っていただけるお宿ですconfident

そして昼食会場へ・・・run

頼んだこっちが驚いたほど料理が・・・happy01

天ぷらは揚げたて、ビーフシチューにお造りなどとお客様も『採算大丈夫?』と心配していただくほど美味しくご馳走になりました。賀茂川荘『営業マン永山さん』に感謝confident

ちょっと無理してくれたのでは・・しかし感謝happy01

フェリーshipの時間まで少し時間があり、食後の運動も兼ねて『竹原町並み保存地区』散策へrun

久しぶりに来たが、実は私のお気に入りスポット地区の一つで、皆様にご紹介できてよかったですscissors

『今回の町並みで一番えい』『脇町みたいなけど全然こっちがえい』『行こうか迷うたけど来てよかった』等など称賛の嵐typhoondash

こちらも紹介できて嬉しくhappy01、出発前に思い描いていた通りの締めくくりができ、心の中で何度もガッツポーズをしましたgood

竹原からフェリーで今治まで70分。小休止をし四国の地へと上陸。

後は宮崎ドライバーに全てを託そうbus(正直ねむいsleepy

どんぶり館、御荘道の駅にて休憩をし宿毛へと。

さぁ、最後のあいさつを皆様にして、いよいよ旅が終わりますweep

『最近あいさつもようなってきたぞsign01』など言っていただき(隣の運転手も、うんうんと頷いていたが)皆様とも笑顔happy01paperでお別れをしました。

今までツアーを何本か設定して成功goodもあり、失敗もありshock試行錯誤してきたわけですが、自分のイメージ通りいや、それ以上に上手く時間が回っていったのは初めてで、本当に優しいお客様geminiと、関係施設hotel、そして運転手bus、三日間のお天気sunに感謝をし、さぁひとっ風呂浴びて、締めのビールといきますかsmile

イチロー選手baseballではありませんが、今晩はビール三本beer!いや、足りんね。まぁ酔っ払うまで飲むぞsign03sign03sign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

は〜るばる来たぜ世界遺産

10/2sun

昨日とはうってかわって天気の心配なんてどこ噴く風やらsweat01

宍道湖にはしじみ漁船?がところ狭しとせめぎあいをしている。

何はともあれ久しぶりの晴天であるimpact。久しぶりに愛おしい彼女に会うくらい出張では晴天に恵まれましたscissors

いざ、世界遺産登録、石見銀山へbusdash

島根ワイナリーwineを横目に大田市から銀山公園へ。

私達も初めての地へ足を踏み入れる訳で、お客様には心配をかけないように(いかんせん、駐車場の予約時間があるなど不安でこちらが言い過ぎました)したつもりが、『時間までに間に合うか?』などとかえって不安がらせ心配をおかけしました。しかし皆さんのご協力もあり到着予定時間9時30分丁度に到着。

ニ班に別れ、ボランティアガイドさんの案内にて龍源寺間歩まで往復約5KM、みなさんも私も覚悟を決めいざ出発!coldsweats01

道中は金木犀のなんとも甘い、そして清々しい空間の中森林浴を楽しみながら歩くrundash
は〜るばる来たぜ世界遺産出発から約1時間、(やっと片道・・sweat02)間部に到着。

足の痛い方膝の痛い方も頑張りましたhappy01。少し深呼吸をし、心落ち着かせ中へ。

天井が低くかがみながら当時手作業で掘ったであろう形跡をみながら、時々天井から落ちてくる水滴に驚きながらimpact約300Mのコースを堪能する。

なんとも異次元な空間だった。(というか、石見銀山地区全てがそういう空間だったかな)
ボランティアガイドさんの丁寧な案内と素晴らしい天気の元、銀山公園まで全員で帰ってきた。smile

お弁当riceballを食べた後は大森地区を各自散策run

五百羅漢など共通券(1500円)を使い歩く。

は〜るばる来たぜ世界遺産景観を損ねないようにと自動販売機まで化粧直しされていた(写真参照)

何店舗か小さなお店が軒並みに並び、のぞきながら大森頓所前までの800Mを仕事を忘れ歩きましたcoldsweats01

滞在時間は9時半から2時半までの5時間をみなさんも十二分に堪能されました(中にはまだ1時間ほどほしいと言っていたお客様もいましたsweat02

やはり6㌔ほどの長い道を歩いたのですが、何とも言い難い達成感と安堵感を感じバスに乗り込みました。皆さんお疲れ様でした。

銀山busdashを後にし、今晩泊まりの広島へhotel

少し早めに着いた為に平和公園へ立ち寄るschool

原爆の子の像にて皆さんと鐘を鳴らし手を合わせpaper、長かった一日を締めくくったthink

夕食は自由食の為、運転手と町へ行くhappy01

広島といえば『お好み焼き』であるrestaurant

最高の天気と最高に優しいお客様に感謝し、広島風お好み焼きと生ビールで乾杯beer

明日はいよいよ折り返しdash

メインイベントは終了したが気をぬかず、最終日を帰るまでしっかりと勤めるぞpunchsign03と気合いを入れ直し床につくとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

石見銀山ツアー★


出発前日から台風15号が気になりインターネットtvとにらめっこです。

『メインの石見銀山には台風は行かない!』

そう思いツアー決行を決意。

翌朝宿毛駅にお客様をりと、Bagにビニール袋を被せて来られました。

て、いうくらい雨と風raintyphoon。しかし行くしかない!晴れ男、宮崎運転手に賭けた。そして般若心経を心で唱えるpaper

その界あってかなんと高知通過時には晴れ間が・・!sun

『お客様とそして私達みんなの日頃の行いが素晴らしくいいのですね』と互いに喜び合いましたhappy01

前のblogでは姿を拝めなかった、大山も美しい姿を見せてくれて、そしてホテル到着前には宍道湖に沈む夕日がお出迎え。

明日はいよいよメインイベント『世界遺産登録、石見銀山』に向かう。

かなり歩くとの事だrun。不安と楽しみにドキドキしながら、床に着くとします。

ps神庭(かんば)の滝に立ち寄りました。水量も多く迫力あります。感じは那智の滝に似てましたね(写真参照)
写真の招き猫は勝山町並みに飾ってありました。回りはアサヒスーパードライの空き缶です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »